新規会員登録

1配送あたり50,000円以上のお買い物で送料無料

ご利用案内

茶道具・和装カタログ

淡交社 実店舗のご紹介

淡交社 物販営業部 公式Instagram

新規会員登録

1配送あたり50,000円以上のお買い物で送料無料

ご利用案内

茶道具・和装カタログ

淡交社実店舗のご紹介

淡交社 物販営業部 公式Instagram

2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Facebook

淡交社

 

お知らせ

2021/10/23『炉開き』にむけて 茶道具のご案内
いつも淡交社オンラインショップをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
「茶道具と茶席のきものオンラインショップ」では炉開きにむけての茶道具を取り揃えております。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。

丹波焼 壺飾りセット

https://www.sd.tankosha.co.jp/shopdetail/000000000742/ct237/page1/order/

ふくべ炭斗

https://www.sd.tankosha.co.jp/shopdetail/000000000534/ct237/page1/order/

はじき香合

https://www.sd.tankosha.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000537&search=%A4%CF%A4%B8%A4%AD&sort=

炉開きとは?
冬を迎えるために各家で炉の使用をはじめることを『炉開き』といい、旧暦10月の亥の日に行われていました。
この日に炉開きをすると、火災にあわないなどとされ、それには亥が五行では水に当たるからだという説もあります。
茶家では、湯を沸かすのに使っていた風炉を、炉に替えて使い始めることを『炉開き』といいます。
かつては旧暦の10月朔日、もしくは二番目の亥の日に炉開きをしていましたが、現在では11月1日に炉を開くことが多く、
「炉開きの茶会」や茶事を行ってこれを祝います。

アクセス : 290

10月8日は足袋の日!

お知らせ一覧
 

TOP